管理人、ニワさんについて

はじめまして。

サイトを見ていただき、ありがとうございます。

わたしはごく普通のおばさん、ニワさん です。

 

仮想通貨に興味を持ったのは、友達からビットコインの話を聞いたからです。

もちろん、「すごく値上がりしている・・・」ということに興味を持ったのです。

おいしい話というやつなのか?!と思いました。

 

でもわたしには資金がたっぷりあるわけではありません。

興味はあるけど、、うーむ。

 

なのでまずは調べてみることにしました。

 

ちなみに投資についても初心者で、株をほんのちょっぴり持っているという程度です。

 

慎重派です

 

わたしの人生のスタンスは「危ない橋は渡らない。資金は大きく増やすよりも減らさないことが重要」。

 

なので仮想通貨についても調べて、買ってもよさそうだったら自分の余剰資金(ヘソクリ)を使ってちょっぴり始めてみる、という方針にしています。

 

・・・ざっくりいえば、万一失ったとしても勉強料だと思える額から始めるという感じ。

 

とりあえず10,000円台からスタートです。

 

調べ始めた2017年はビットコインがあれよあれよという間に高値を記録。

 

ビットコインを知ったときは50万円台だったのに1か月しない間に80万円台まで上昇しました。本当にすごいんだ、というところまでやっとわかりました。

 

これからどうなるのかは誰にも予測できないけれど、

こんなすごいものが世の中にでてきたんだ、という驚きを感じつつ、ブログにわかったことをメモしておこうと思います。

 

仮想通貨を実現している「ブロックチェーン」ってすごい発明だと思っています

 

仮想通貨は、ブロックチェーンという技術で実現されています。

今までは何をするにせよ、「中央で管理する何かか誰か」が必要でした。

例えば、法定通貨だったら国家がその台帳を管理していたし、
お金を送金するときには銀行が取引の台帳を管理していたし、
保険金を支払っているときは保険会社が取引の台帳を管理していました。

 

中央で管理する誰か(データベース)があってこそ、のいろいろな情報共有だったわけです。

 

でもブロックチェーンは違います。

全員で台帳を共有するシステムらしいんです。

 

細かなことはこれから勉強していきますが、

みんなが同じ台帳を持っていてそれが常に同期され続ける

ということにすごく興味を持ちました。

 

もしかすると、情報を管理する方法がゴソッと変わろうとしてるのかな??

とも思いました。

 

 

オバさんだから、感じていること

 

わたしはアラフィフ。

生まれたときは黒電話だったのに、大人になり子供を産むころには一人一台電話を持ち歩く世の中になりました。

生まれたときはお父さんが大事に大事にしていたカメラが、思春期には使い捨てになり、子供を産むころには持ち歩いている小さな端末に入り込むこととなりました。

 

最初に乗った電車では窓口で切符を買い、改札で鋏を入れてもらって乗りました。私の子供たちは「切符に鋏を入れる」という意味がわかりません。

 

日常生活がめまぐるしく変わっていくのを、ずっと見てきました。

 

そして、ずっと乗り遅れてきました・・・

 

 

だから今回こそ、この変化の渦を近くで体感していきたいなーと思っています。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

色々感じていることとか教えてください。

わたしもまだまだ勉強中の身。

一緒に勉強していきたいと思ってます。

更新日:

Copyright© 毎月10,000円仮想通貨買ってみた by ニワさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.