ビットフライヤーの使い方

ビットコインっていくらで買えるの?

更新日:

ビットコインって、いくらで買えるんでしょうか?

 

ビットコインは「量り売り」です。

1ビットコインは本日、640,000円前後で取引されています。(バブルです・・・)

 

でも64万円なければビットコインが買えない、というわけではありません

 

ビットコインの売り買いをするビットフライヤーなど「取引所」「販売所」は、0.001ビットコインから取引ができます。

 

つまり、本日の相場でいうと、ビットフライヤーの販売所では

 

 

636円で購入可能です。

 

販売所と取引所があります。

ビットコインの買い方には「販売所」と「取引所」があります。

どちらも「ビットフライヤー」を使って購入することができます。

 

一番大きな違いは価格です。

同じタイミングでチェックしてみても・・・

 

 

取引所のほうが若干値段が安いです。

 

販売所と取引所は同じようにビットコインを購入したり売却したりできますが、
少々特徴がありますのでまとめておきます。

 

 

※アプリの場合は、

「取引所」と「販売所」のタブがあり、どちらかを選ぶことができます。

 

販売所って?

 

「簡易販売所」は、
ビットコインをビットフライヤーから購入し、売却する場合はビットフライヤーに売却する、ビットフライヤーによる販売所です。

手数料はしばらくの間、無料です。

 

取引所の金額と比べると若干高く設定されていますが、それはビットフライヤーへの手数料。

 

その場で必要な分、ビットコインを購入することができます。

 

取引所って?

 

個人を相手にビットコインを売り買いするビットコインの市場、「取引所」を使う方法です。

ビットフライヤーを経由してやりとりをしますので、売買にはビットフライヤーへの手数料がかかります。

手数料は取引金額が10万円未満だった場合は0.15%。

取引金額が高くなればなるほど安くなり、5,000円万円以上だと0.03%になります。

 

※なので、636円分ビットコインを購入した場合は19円の手数料がかかります。

 

取引所を使うときは指値が使えます

 

「1ビットコインが500,000円になったら、0.001ビットコインを買う」

というような条件付けで購入依頼をかけることができるのです。

 

この方法だと、「いくらくらいが妥当な額かな?」と自分で考えて、自分に都合のいい額を購入することができますが、「今!今すぐ!ビットコインが欲しい!」という場合は向いていないかもしれません。

 

 

 

 

ビットフライヤーの手数料はビットフライヤーサイトでも紹介されています。

ビットフライヤー公式サイト手数料一覧

 

 

 

売り買いに手数料はいるの?

 

ビットコインを売り買いするには取引所を使う方法と販売所を使う方法の2つがあります。

どちらもビットフライヤーから申し込みができます。

販売所の場合は手数料は無料です。(現在のところ)

取引所の場合は手数料がかかります。

 

どちらを使うのがいいの?

 

ビットコインの取引をする場合は取引所と販売所、どっちを使えばいいのでしょうか・・・

 

今すぐにビットコインを購入したい → 販売所

自分が納得する価格でビットコインを購入したい → 取引所

 

ということになりそうです。

・・・というわけで
だいぶわかってきたんですけれど、

2017年10月ビットコインバブル状態で、今までにない高値。

これは手を出す金額じゃないような気がして
まだ様子見中です。。。

-ビットフライヤーの使い方

Copyright© 毎月10,000円仮想通貨買ってみた by ニワさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.