用語集

スプレッドってなんだ?【仮想通貨販売所】

投稿日:

スプレッドというのはなんでしょう?

spread(英語):広がり・幅・狭さ

仮想通貨販売所でいう「スプレッド」とは、売値と買値の差のことをいいます。

ビットフライヤーでいうと

 

ビットコインを買う場合は 1BTC 1,893,890円 、ビットコインを売る場合は 1BTC 1,819,435円。

この差がスプレッドで、販売所はこの差で利益を得ています。

 

・・・こういうの他でも見たことありますよね。

 

円を売ってドルを買う

 

円をドルにするときと、ドルを円にするときでは値段が違いますよね。

 

この差額が、両替会社の利益となります。

 

取引をする私たちからいうと、このスプレッドの差は少なければ少ないほどオトクな気分になります。

 

 

このスプレッドは仮想通貨ごとにも違うし、取り扱っている販売所ごとにも異なります。

 

頻繁に売り買いをする場合は注意が必要です。

※ちなみに、取引所でビットコインを購入したときの手数料の記録はこちらで↓

毎月10,000円づつ仮想通貨買ってみた、投資成績を公開。

-用語集

Copyright© 毎月10,000円仮想通貨買ってみた by ニワさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.