ブログ

毎月10,000円づつ仮想通貨買ってみた、投資成績を公開。

更新日:

せっかくなので、チョビチョビ買った仮想通貨の成績を公開してみます。

わたしはビットフライヤーとコインチェックに口座を持っています。

ビットフライヤーには日本円を30,000円分入金し、ビットコインを4回買いました。
コインチェックには日本円で20,000円入金し、ネム(NEM)とリップル(XRP)を買いました。

 

毎月10,000円づつといいつつ、10月から12月の間に50,000円を取引所に入れました。
日本円が12,000円ほど残っていますので、
38,000円ほどの仮想通貨を購入したことになります。ちょっと予定より多めに買っちゃいました。

 

ビットコイン購入歴(ビットフライヤー)

 

わたしにとってのはじめての仮想通貨ですが、
これはためらっている間にビットコインの値段がグングン値があがり、
あせって買ったら値段が下がったという

初心者にありがちな失敗をしています。

 

10月からはじめて、11月・12月と10,000円づつビットフライヤーに入金し、合計30,000円。

そのあとこんな感じで購入しました。

★2017/11/30
0.008BTCを ¥9,680円で購入。
そのときのレートは 1BTC¥1,210,000
手数料は0.00001200BTC(15円)
★2017/12/8
0.002BTCを ¥3,420で購入。
そのときのレートは1BTC ¥1,710,000
手数料は0.000003BTC(5円)
★2017/12/9
0.002BTCを ¥3,600で購入。
そのときのレートは1BTC ¥1,800,000
手数料は0.000003BTC(5円)
★2017/12/20
0.003BTCを ¥6,090で購入。
そのときのレートは1BTC¥2,030,000
手数料は0.0000045BTC(6円)

 

12月に入って行った2回の取引は、2018年1月の相場(170万円前後)よりも高い値段で購入しています。

 

ワーー!すっごい上がってく・・・これ以上あがったらもう買えない

 

という焦りからあわてて買ってしまったという・・・

 

相場が下がっているときに底打ちまで待ちきれず、あわてて売ってしまうことを「狼狽売り」というらしいですが、わたしの場合は逆。

上がり続けているのを見て、落ち着くのを待ちきれずあわてて購入したような気がします。

(それまではずーーっと待っていたくせにねぇ・・・)

 

1ビットコインが120万円だったときに買った分がきいているのでマイナスにはなっていませんが
大したことない感じになっています。

 

現在の残高はこんな感じ。

 

今のところマイナスにはなっていませんが、自分があわてんぼうだということを今一度確認させられたビットコイン購入でした・・・

 

売るつもりはなく、またビットコインが暴落したら買ってみようかなと思っています。

 

 

ネム(NEM)とリップル(XRP)購入歴(コインチェック)

 

ビットフライヤーでビットコインをいつ買うか、ためらっている間に
モナコインがいわゆる「爆上げ」というやつをしていました。

すごーい。仮想通貨ってこんな風にあがっていくんだ

と思いました。

 

2018年1月追記:年明けてからモナコインはジリジリさげています

 

 

で、わたしの予算でも買えそうなコインはないかなーーと調べていて
ネム(NEM)とリップル(XRP)を知りました。

 

BitFlyerではネム(NEM)とリップル(XRP)の取り扱いがなかったのでCoinCheckを開設。

そして何回かにわけて200コインづつ買いました。

 

購入歴はこんな感じです。

 

 

★2017年11月
200リップルを5,614円で購入。
そのときのレートは1XRP28円
1リップル28円のときに200XRPを5,614円で購入。
★2017年11月
150ネム(NEM)を4,090円で購入。
そのときのレートは1NEM 27円
★2017年12月
50NEMを4,028円で購入。
そのときのレートは1NEM 81円

販売所で買ったので、手数料はナシです。
(スプレッドがあるから、コインチェックはそこで稼いでいるわけですね)

参考↓

ネムは1か月たたないうちに倍以上になっていました。

 

でそのあと・・・

12月になってネムとリップルがそろってグングン上げていったので今はこんな感じです。

 

わーい。

 

でもまだまだ勉強中です

 

今はネムとリップルが元気よく上がっていっているのでいい気分ですが、
暴落するときだってくると思います。

仮想通貨は一晩で倍以上になることもあれば一晩で暴落することもあるのです。

そして誰も保証はしてくれません。

 

 

しばらく売るつもりはないです

 

少しづつ買ったビットコイン&ネム&リップルですが
これはしばらく持っていようと思います。

いわゆる ガチホ (ガチでホールドする) というやつです。

 

今のところのわたしは

 

なんだかんだいって仮想通貨への注目は続いていくと思う

だけどどれがスタンダードになるか、いくらくらいになるのか、誰にもわからない

 

と、思っています。

 

 

そんなわけでビットコインに関してはやや失敗気味のワタシですが、

これは勉強代である

と思えば納得いくものだと思います。
(とりあえず、マイナスにはなっていないし)

 

資金に余裕のある人はともかく、
へそくりで始めようとする人には、「なくしてもあきらめきれる額」ではじめて感覚をつかんでみるというのは大事だと思います。

 

自分がどういうことに焦っちゃうタイプか、わかりますよー(笑

 

仮想通貨の情報収集をするときに

 

今は仮想通貨が一種のブームのようになっていていろいろな人がいろいろなことを言っています。

(わたしもそうです)

 

まだ将来がハッキリみえていないものだから、だと思います。

 

仮想通貨関連のブログでIH氏が有名ですが
たとえ有名ブロガーが推していたとしても必ず上がるものではないのは当然 です。

誰のいうことを信じるかというところから自己責任 です。

 

また、「私の言う通りコインを買えば必ずもうかります」みたいなことをいう人がいたらその人は信じないほうが無難です。

 

必ずもうかることなんて、仮想通貨に限らず世の中には、ないです。

 

 

というわけでまだ勉強中のワタシ。

 

フィンテック(ファイナンス・テクノロジー)というものについても、もっと調べてみようと思います。

 

 

お・ま・け

ワタシは、小さいころ家にあったのは黒電話でした。

ジーコロロロって指で回すヤツです。

そのあと、カメラが使い捨てになる驚きからはじまって、まさか一人一台電話を持ち歩く時代がくるととは予想しなかったし、その電話にカメラとビデオが合体するとか、電話が実質無料になるとか、支払いまでもができるようになるとか、ひとつも予想できませんでした。

・・・というか、想像することすらできませんでした。

 

ずっと前に、サザエさんだったかな・・・忘れちゃったけど、未来の家にはコンピュータがあるという想像をしていました。その家には壁にパソコンが埋め込まれて、画面で誰かとしゃべっていました。

そのときは「未来の通信方法」として、壁にあるテレビ画面を見ながら声だけではなく画像もつかってしゃべると予想をしていたわけです。

 

一人一台、手のひらサイズに・・・というのは想像できませんでした。

 

だから、なんとなく、

次に変わるものがお金なのかもしれない、というのは感じているのです。

 

まさか、こんなことになるとは・・・の連続だったこの数十年を生きてきただけに、
どう変わるかわからないけれど、どういう形になるのかわからないけれど、とにかく何か、変わってしまうんだろうなと漠然と感じています。

 

近い将来、「え、おつりってなに?」って聞かれちゃうかもしれないですね。

 

-ブログ

Copyright© 毎月10,000円仮想通貨買ってみた by ニワさん , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.